インドへGO!そしてタイ  今は日本 いつかまた!

アクセスカウンタ

zoom RSS 電車を乗り過ごして深夜の道を歩き続けた

<<   作成日時 : 2017/04/14 15:56   >>

トラックバック 0 / コメント 4

これまでの長い人生で、電車を乗り過ごしてしまった経験が何回もある。乗り過ごすたびに
翌日、深〜〜〜く反省するのだが・・・!!!

乗り過ごして終点の駅で起こされても、戻る電車がある場合は大きな問題はないが戻る電
車がない場合は悲惨なことになる。飲みに行った場合は大体終電近くまで飲んでいるので、
戻る電車がない場合がほとんどだった。

そんな場合は、深夜の暗い道を歩いて帰るのだが、私の思い出のワースト3を紹介しよう。

安城市の桜井に住んでいたころは名鉄 西尾線を利用しており最寄り駅は桜井駅だ。新安
城で飲んだ時、電車に乗り桜井駅を目指した。所要時間は15分ほどだが、椅子に座ったとた
んに眠ってしまったようだ。

気が付くと「三河荻原」という駅のホームに立っていた。桜井からは10駅先になる。吉良吉田
駅の一つ手前だった。初めて降りた駅だった。無人駅のようで駅舎もなく人もいない。

後で知ったが、ここから桜井までは15q以上あった。歩くしかなかった。遠くで野犬の遠吠え
が聞こえるので。木の枝を拾って振り回しながら歩いた。


恐縮ですが、押し忘れ防止のため
早めのクリックにご協力を!

    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




歩いて戻るには大変すぎる駅に降りたこともある。

岡崎で飲んで名鉄本線で名古屋方面行きの電車に乗り、最寄り駅に向かった。しかし、乗っ
た電車が悪かった。行き先が「玉ノ井駅」最寄り駅はおろか名古屋駅も越え、一宮から更に
支線に入った駅だった。木曽川の手前で、川を越えたら岐阜県だ。

この駅が終点で車掌に起こされて気が付いた。ホームに降りたら雪が舞っていた。
初めての駅で方向も何も分からないが、自宅まで歩いて帰れる場所でないことは分かった。

駅を出て駅前の旅館に泊まり翌日帰宅した。

以上2つの例は自業自得で人に迷惑をかけずに済んでいるのでいいが、人に大迷惑をかけた
ことがあった。私の「人生3大後悔」の一つである。

私が結婚して間もないころのこと、名古屋で飲んだ時の話だが、名鉄本線の伊奈(豊橋の一つ
手前の駅)行きの急行電車に乗った。最寄り駅の美合で降りる予定だった。

これまで何回も電車を乗り過ごす失敗をしているので「寝ないぞ!」と思って電車に乗るが椅子
に座るといつの間にか寝てしまう。

この夜もいい気分で寝てしまい、気が付いたら終点の伊奈駅だった。美合方面に向かう電車は
もうない! 家まで歩くには遠い気がした。後で調べたら20qほどの距離だった。

そこで家内に車で迎えに来てもらおうと考えた。まだ携帯電話が普及してない時代、駅前の公
衆電話から自宅に電話をした。時間短縮のため私は歩いて自宅に向かい、途中で拾ってもらお
うと考えた。 「悪いけど、迎えに来て。私は国道一号線を自宅に向かって歩いているから見つけ
て拾って」 と伝えた。

伊奈駅から5分も歩けば1号線にたどり着く予定だった。そう思い1号線に向かって歩き始めた。

「1号線は伊奈駅から西の方向だ」と思い歩いたが、なかなかたどり着かない。実は1号線は逆
方向だった。

30分ほど歩いて、やっと交通量が多そうな道が先の方に見えた。「やった!」と思ったが、そこは
1号線ではなかった。
しかし、出張で通ったことがある道だったのでめざす1号線の方向が分かった。

そこから更に30分ほど歩いてやっと1号線に出た。

話は1時間ほど前に戻る。私からの電話を受けた家内は車で自宅を出発した。1号線を私の姿を
探しながら、伊奈駅方向に走った。

40分ほど走って伊奈駅近くまで来たが私の姿を発見できなかった。そのころ私は違う道を歩いて
いたのだから当然だが・・・


1号線に出た私は家内の車に出会うことを期待しながら歩き続けた。

そして夜中の3時過ぎ、やっと家内の車に出会えた。私は20q近く歩いたが家内も自宅⇒伊奈駅
を2往復して3往復目のことだった。

その日から3日間、家内は私に口をきいてくれなかった。私は当然だ!と思い大いに反省した。

この出来事があって、私が電車を乗り過ごすことはなくなった!!!



もし、読まれた記事が「参考になった」「面白い」などと感じられ、かつ、バナーを
押すお時間のある方は、誠に恐縮ですがバナー【四角いタイ情報の枠】のクリックを
お願い申し上げます


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ぷぷぷ

サバーイさん、僕はもっと酷い。
一度は東北新幹線の那須塩原、一度は長野新幹線(今は北陸新幹線)の長野まで行っちゃった。

2回とも都内で飲んでいて、新幹線で大宮で降りる予定で東京駅から乗りました。
東京〜大宮は20分ほどだから、新幹線を利用すれば在来線の約半分の時間で帰れます。

まったく寝た記憶が無いのよねぇ〜
まるで魔法か睡眠術か、もしや麻酔を誰かにかけられたのか?

那須塩原終点の東北新幹線は悲惨でした。
真冬だし、駅前にはコンビニが1軒だけで、かろうじて駅の待ち合い室は終夜開放されていたけど暖房はなし。
「寝たら死ぬぞ!」 「寝たら死ぬぞ!」

夜が更けてきたら、目の前には雪山の稜線が見えてきました。

長野では、「(。・_・。)ノアニョ〜」と改札の駅員に言った瞬間、「安いホテルなら、ここですよ!」と地図を渡されましたが、高崎で降りる人が寝込んで長野まで来ちゃうことは希にあるけど、大宮で降りる人が長野まで来ちゃうのは初めてですよ! と、切符と顔を二度見されました。


切符に「誤乗」のスタンプを押されて、翌日の新幹線で大宮まで無料で帰してくれたけど、それ以来どんなに都内で飲んでも新幹線には乗らなくなりました。
レンジでチン
2017/04/14 20:09
バナーの所に「参考になった」・・・なりまへん!
「面白かった」・・・奥様の事を考えると笑えないし、
震える手で バナーをクリックしました(笑)
まずは 結婚間もない頃のお話で よかったっす(笑)
黒ラベル
2017/04/14 20:47
レンジでチンさん、早速反応していただきありがとうございます。
新幹線での乗り過ごしとは優雅で豪快ですね。
「誤乗」のスタンプは粋な計らいですね。
サバーイ
2017/04/14 21:27
黒ラベルさん、ポチ ありがとうございます。
あれ以来、家内には頭が上がりません。
サバーイ
2017/04/14 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
電車を乗り過ごして深夜の道を歩き続けた インドへGO!そしてタイ  今は日本 いつかまた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる