インドへGO!そしてタイ  今は日本 いつかまた!

アクセスカウンタ

zoom RSS タイで知ったオートマ車のシフトロック解除ボタン

<<   作成日時 : 2017/04/26 15:02   >>

トラックバック 0 / コメント 6

タイで生活したおかげで得た知識はたくさんあったが、オートマ車のシフトロック
解除ボタンもその一つだった。

日本でオートマ車を運転する場合、運転が終わって駐車したらサイドブレーキを
踏んでギヤを“P”にしてエンジンを止める。

ギヤを“P”にしたら、通常はその後ギヤチェンジをすることはない。私は30年以上
オートマ車に乗ってきたがエンジンを止めた後にギヤチェンジをしたことは一度も
なかった。

数年前、タイで生活を始めてから自動車に乗って『タイの常識』の中で「停車後に
ギヤチェンジが必要になる出来事があった」

『タイの常識』の一つに「駐車している車の後ろに自分の車を駐車できる」という
ことがある。


恐縮ですが、押し忘れ防止のため
早めのクリックにご協力を!

    ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ




この常識に初めて遭遇したのがバンコク国際貿易展示場(BITEC)だった。ここで
工作機械などの展示会があり、会社の同僚数人と一緒に見学に行った。

早めに行ったので駐車場の空いた場所に停め、会場に入って見学した。数時間
後見学を終え駐車場に戻って「ビックリ!」駐車場は満車で、さらにそれらの車の
後ろにも、車が縦列駐車されていた。

すると会社の同僚たちが、後ろの縦列駐車している車を順番に押して移動させ
スペースを確保して、何事もなかったかのように車を発車させた。

この時「車の後ろにも駐車していいが、その場合ギヤはニュートラルにする」と
いう『タイの常識』を学んだのだった。

しかし、その常識を守らない人もいる。警察署に運転免許証の更新に行った時、
手続きを終え車に戻ると、後ろに車が停まっていた。いつもの調子で同僚と一緒
に後ろの車を押そうとしたが動かない。ギヤがロックされていた。  この時は後
ろの車の持ち主が戻るまで待つことになった。残念!


スワンナプーム空港の駐車場に車を停めて日本に帰国した時の事、タイに戻っ
て空港の駐車場に行くと、私の車の後ろに縦列駐車の列! があった。

以前のドンムアン空港でも同じような光景を見たが、駐車場スタッフが待機して
いて車を押すのを手伝っていた記憶があり、あたりを見回したがスタッフの姿は
ない。 仕方がないので自分で数台の車を押して脱出した。

タイに就職して3年ほど経ったころ、バンコクのホテルで一泊することにした。
ホテルはスクンビット通りにある「VレジデンスSA@スクンビット26」
狭い駐車場に入るとスタッフが「ここに停めて、ギヤをニュートラルにしてください」
と言った。

邪魔な時に、押して移動できるように・・とのことだが、エンジンを止めてPレンジか
らNにチェンジしたいが、シフトロックされてレバーが動かない。それを見ていたホテ
ルのスタッフがシフトロック解除ボタンを押してNレンジに切り替えた。

画像
      シフトロック解除ボタン

その時「シフトロック解除ボタン」の存在と機能を知ったのだった。




もし、読まれた記事が「参考になった」「面白い」などと感じられ、かつ、バナーを
押すお時間のある方は、誠に恐縮ですがバナー【四角いタイ情報の枠】のクリックを
お願い申し上げます


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
あれ、腹立ちますよね。
自家用車はともかく、エアポートリムジンも同じく縦列駐車していて、えっちらえっちら前後の車を押して。

アホ! 先頭の車くらいエンジンかけてエアコン効かせて客待ちしておけよ!

「乗るから準備しとけ! エアコンがんがんに効かせておけよな!」
タバコ2本吸い終わると、乗っても汗かかないで済みます。

それより、深夜にバンコクを発ち明け方にラオスとの国境ぞいの山を走っていると、ムチャクチャ寒くてガタガタ震えちゃうけど、タイの車のエアコンに暖房が無いのに最初はビックリしたり腹が立ったり。
そんなときに限って、黄色い旗を持った坊主が目の前に飛び出してきて「もう3日も食べていません。」とか涙目で言われても、それはタンブンじゃなくて体のいい山賊だ!



レンジでチン
2017/04/26 19:29
レンジでチンさん、私もタイの車に暖房が無いのに
驚きました。日本は青と赤の表示がありますが、タイは
青一色で・・・
冬でもエアコンや扇風機を売っているのを見て、一年中
暑いことを実感しました。
サバーイ
2017/04/27 06:11
本読みましたよ。
(タイから通い組長)位からここら辺ブログに書かれていたなと思い出しました。
これから再度読みなおしです。

オートマのシフトロック解除ブレーキペダルを踏みながらでも解除できたのではと記憶しています。
nyi-nyi-
2017/04/27 18:04
nyi-nyi-さん、読んでいただき光栄の極みです。
ありがとうございます。
しかも、読み直していただくとは・・涙が出そうです!

「ブレーキペダルを踏みながら解除」今度試してみます。
サバーイ
2017/04/27 18:14
サバーイさん、タイの自動車で思い出したことがあります。
在外日本大使館に皇室専用車があるのは、イギリスのロンドン・アメリカのワシントン・タイのバンコクの3大使館だけにあるそうです。
非公称だし、正直なところ真偽は分かりませんけど。
ただ僕が居た頃は、確かにベンツの500SELがありました。
ナマズの研究にご熱心な陛下がお越しになると、そのベンツと黄色いダッチバンがラッチャダーの風呂屋の駐車場でよく見かけました。
大使館のヤツに「分かりやすくてみっともないから、あのベンツで風呂屋に行くのやめたら?」と言ったことがあります。
大使館のやつは「色々警護の関係があるからさ・・・」
あのベンツには、防弾ガラスや爆弾に耐えうる鉄板が底に装着されていたのでしょうか?



レンジでチン
2017/04/28 10:12
レンジでチンさん、凄い情報ですね
ビックリしました。
サバーイ
2017/04/28 11:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
タイで知ったオートマ車のシフトロック解除ボタン インドへGO!そしてタイ  今は日本 いつかまた!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる